ほっとする2chまとめのまとめサイトです

ほ~っとなニュース

未分類

【謎】霊長類の嗅覚が衰え視覚が進化した原因を解明へ

投稿日:

【謎】霊長類の嗅覚が衰え視覚が進化した原因を解明へ

1 : 的井 圭一 ★[agete ] :2018/04/15(日) 08:31:31.30 ID:CAP_USER9.net BE:511393199-PLT(15100)

東京大学大学院農学生命科学研究科・科学技術振興機構ERATO東原化学感覚シグナルプロジェクトの新村にいむら芳人よしひと特任准教授と東原とうはら和成教授らの研究グループは、24種の霊長類について匂いを認識する鼻腔にあるタンパク質「嗅覚受容体(OR)」の遺伝子を詳細に比較し、嗅覚系の退化のシナリオを明らかにした。米科学誌「モルキュラー・バイオロジー・アンド・エボリューション」オンライン版で11日(米国東部夏時間)に公開された。 

哺乳類の多くは800~1200個のOR遺伝子を持つのに対し、ヒトやチンパンジー、ニホンザルではその数は300~400個と少ない。それぞれの生物種が持つOR遺伝子の数は、その種の匂いの嗅ぎ分け能力を反映している。これまで、霊長類でOR遺伝子数が減ったのは、霊長類は視覚に大きく依存し、嗅覚にはあまり依存していないためと考えられてきた。しかし、霊長類の進化過程において、嗅覚系の退化がいつどのように起きたのかは、よく分かっていなかった。

「鼻の利く」サルと「鼻の利かない」サルの2つのグループが存在

(省略)

「果物」か「葉」か? 好みの餌によって嗅覚への依存の程度が異なる

(省略)

全文
2018年4月14日
- NEWS SALT(ニュースソルト)
https://www.newssalt.com/24681


続きを読む

-未分類

Copyright© ほ~っとなニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.