ほっとする2chまとめのまとめサイトです

ほ~っとなニュース

未分類

シカゴ大教授「慰安婦問題に対し日本政府の主張を支持する米国の有識者は皆無」

投稿日:

シカゴ大教授「慰安婦問題に対し日本政府の主張を支持する米国の有識者は皆無」

1 : 名無しさん@涙目です。 :2017/12/01(金) 17:56:23.41 ID:P2vMbam40●.net BE:284093282-2BP(2000)

大阪市の決定の反国際性―サンフランシスコ市との姉妹都市関係解消の意味すること

ナショナリズムの心理を悪用して、進んで世界から孤立するような意識を植えつけるような政治は本当に辞めて欲しいものだ。
山口一男 シカゴ大学教授・経済産業研究所客員研究員 2017年11月28日 16時40分

日本を外から見ていて、またもや国際関係上非常識と思われ、国際的信用を下げることが起こってしまったと感じる。慰安婦像設立に関し、大阪市がサンフランシスコ市との姉妹都市関係を解消すると決定したことである。60年の歴史を解消するほどの行為の理由が、米国から見て「女性の人権蹂躙の歴史を記憶にとどめる碑」の設立が名誉を傷つけると日本が主張するという衝撃的事実が、いかに米国での日本のイメージを悪化させるかについて大阪市は考えたことがあるのだろうか。

慰安婦問題を否定しようとすることで「人権を軽視し、女性差別的な国」という印象を与える日本の自治体の行動が、国際的に「日本の名誉」をかえって損なうものであることは容易に想像できそうなものだが、自国しか見えないのであろう。

偏狭なナショナリズムは政治を世界に対し盲目にするという例になってしまった。だが慰安婦問題に対し日本政府の主張を支持する米国の有識者は皆無といって良い。親日家を含み米国の有識者での日本への評価は、筆者の観察では日本が慰安婦問題の存在自体を否定するような発言や行動をすればするほど悪くなってきている。将来の日米関係一般にも悪影響しかねない状況だ。

(省略)

全文
http://www.huffingtonpost.jp/kazuo-yamaguchi/san-francisco-osaka_a_23289702


続きを読む

-未分類

Copyright© ほ~っとなニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

グロースファクター再生療法