ほっとする2chまとめのまとめサイトです

ほ~っとなニュース

未分類

麻木久仁子「なぜ子供に『残さず食べろ』って指導するの?まずい食事が問題なのでは?」

投稿日:

麻木久仁子「なぜ子供に『残さず食べろ』って指導するの?まずい食事が問題なのでは?」

1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :NG NG BE:123322212-PLT(13121).net

うなぎが大嫌いだった私 それが妊娠時に突然…

(省略)

子供たちはなぜ食べないのか、なぜ残すのか

 食に関して、最近、気になるニュースがいくつかあります。学校の給食にまつわるものです。一つはある中学校で給食として出されているお弁当の食べ残しが、あまりにも多いという話。単に弁当がまずいからではなく、異物混入が幾度もあったことが明るみに出ました。とうとう提供中止ということになったようです。

 そしてもう一つ。ある小学校の教師が、好き嫌いのある子供たちに給食を無理に食べさせた「行きすぎた指導」の問題です。子供たちは嘔吐(おうと)しました。背景には「残さず食べる」という指導が根強くあるようです。

 子供たちはなぜ食べないのか、なぜ残すのか。

 本来、食事というのは美味(おい)しく楽しく食べるものです。学校給食に教育的な意義を求めるのなら、美味しく楽しく食べる日々の経験が、自然に食への感謝の気持ちへとつながっていくよう導くべきです。無理に押し付けて、給食の時間がうっとうしいものになってしまっては逆効果。「まずいから残す、というのは贅沢(ぜいたく)だ」という意見もあるようですが、そもそも育ち盛りで放っておいてもよく食べる時期の子供たちが残す、それも大量に残す、とはどういうことか。むしろ食材をそんなにまでまずくしてしまうことこそ、天の恵みへの冒涜(ぼうとく)といえそうです。

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00010000-yomidr-sctch


続きを読む

-未分類

Copyright© ほ~っとなニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.