ほっとする2chまとめのまとめサイトです

ほ~っとなニュース

未分類

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『首狩り地蔵』

投稿日:

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『首狩り地蔵』

94:本当にあった怖い名無し:2010/12/31(金) 00:00:05 ID:1C2MuQjD0
230 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 23:28:40 ID:7/suecaX0
ある小学校の運動会、心臓に持病を持った地味な少年が
せめて運動会では活躍したいと頑張って練習を重ねていた
運動会当日、持病に耐えて最後の競争に出場して
1位を取った彼の姿にみんなが感動して拍手で迎えた
しかしその少年はその後すぐに心臓発作が起こり、急死してしまったのだ
後日、遺族は少年が人生の最後に輝いた競争で
ゴールした瞬間を写した写真を見て驚いた
皆の拍手のタイミングが偶然閉じた手の時になっていて
少年の顔は死者のように青白く虚ろな表情で
まるで死んだ少年を皆が囲んで合掌しているような写真だったからだ

4:本当にあった怖い名無し:2011/01/21(金) 22:15:55 ID:69ECWgeW0
私が子供の頃、家族で海に行ったときの話。

私は、海の家で水着に着替え浮き輪持って、さて泳ごうかと砂浜に出たのだが、
なぜか目の前に母が後ろ向きで立っていて、私のほうを振り向き
「○○(私の名前)、さようなら」と言って海に向かって歩いていった。
その時私は母が入水自殺するつもりだと思い、泣きじゃくりながら母の後を追いかけた。
しかしすぐに後ろから父に腕をつかまれてしまい、
「早くしないとお母さんが死んじゃう!」と泣きながら父に懇願した。
そうしたら父は「お母さんならここにいるだろうが!」と言って海の家を指差した。
本当にいた。
てか母は海の家の畳の上でぐーすか寝てた。
驚いてすぐ海へ顔を戻すともう一人の母はいなくなっていた。

変な幻を見たもんだと当時は思っていたが、もしあの時父がいなかったら
そのまま海中まで追いかけて溺れ死んでいたかもしれないなぁと思う今日この頃。

文章書くの苦手なので読みにくかったらすみません。改行難しいです。

思わず保存した最高の画像スレ『ガンダムコマ撮りアニメーション』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5301478.html

都市伝説
続きを読む

-未分類

Copyright© ほ~っとなニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

グロースファクター再生療法